ボーダーコリー ルイ&ジル日記

まったりルイ君とパワフルジルちゃんの気まぐれ日記

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉ブロックアジリティー競技会
2011-02-28 21:22

週末に埼玉まで行ってきました。

この日はブログを通じてお友達になった
当麻かあちゃんさんが応援に来てくれました

でも今回はジルの出走時間が早かったので間に合わず(笑)
残念でしたが、来月の埼玉の競技会にも駆けつけてくださるそうなので
またお会いできるのを楽しみにしています
次回は当麻君&田助君にも会いたいなぁ。


天気が良くて暖かく気持ちの良い一日でしたが
花粉症の私は、今年に入って初めて花粉を感じた日となりました(汗)

IMG_1211.jpg




JP2



コースは見た目簡単そうですが、障害の間隔が広かったり狭かったりしてイケイケで走ると
拒絶、バー落下しそうなコースです。(特に3番、4番で目立ちました。)

実際ボーダーはほぼ全滅でCR自体少なかったみたいです。
そんな中、同胎のスーちゃんが何とかCRで4席入賞しました。
スーちゃんおめでとう

ジルちゃんはスタートから4番ハードルまで良かったけど、5番タイヤで拒絶。
6番ハードルを飛ぶタイミングが合わずにバー落下、8番ハードルも落して
最後はジルパパの立ち位置が悪く、9番トンネルを逆から入れてしまい失格です。


AG2



コースはこれもそんなに難しくない感じのコースです。
ポイントは3番ハードルを落としやすいのと、後半のソフトトンネル後の180度旋回くらいです。

何とか1本取ってもらいたかったのですが
スタート後ジルパパが走りすぎて、ジルちゃんが興奮したのか
2番ハードルを引っ掛けてバー落下、スラロームのエントリーを失敗。
最後はスラロームを抜いてしまい次のハードルを飛んで失格です。


ジルパパの反省

JPは4番ハードルまでは予定通り、スピードをコントロール出来たのですが
4番飛んだ後ジルとの距離が離れてしまい、コントロールが薄くなったのが拒絶の原因です。

タイヤを飛ばすとき逆の手で押してやれば、自分の方に戻って来ずにタイヤを飛んでいたと思います。
その後のバー落下2本は、タイヤの拒絶で気が抜けてハンドリングが緩慢になってました。
失格の原因のトンネルの逆入りは、8番ハードル飛んだ後体を反転してトンネルを手で指したら
出口の方を指してましたからね(笑) 
自分の立ち位置を確認したら、知らないうちに入口の前に立っていました。

AGは自分が走りすぎてジルを興奮させたのが原因です。
走り終わった後、チェスターママに『走り過ぎじゃない』と指摘され
ビデオで確認したら、自分では7割くらいのスピードで走ったつもりだったけど
結構なスピードで走ってました。
これだとジルは興奮してコントロールが効きにくくなりますね。

JP、AG共自分のミスで失格になりましたが、2度のコースの傾向と
自分が何をすれば良いのか、ジルをどの様にトレーニングしていけば良いか
方向性が見えたので少し時間が掛かりそうですが、しっかりトレーニングしていきたいです。
今のままだと、まぐれで2度はクリア出来ても、3度でCRは無理ですから。

次はまた埼玉で3/12日埼玉北DO(吉見総合運動公園)です。
それまでに、どこまで修正できるかな。

ポチッとお願いします
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。