ボーダーコリー ルイ&ジル日記

まったりルイ君とパワフルジルちゃんの気まぐれ日記

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCIインターナショナルアジリティー競技会
2011-05-31 21:17

週末に川崎へ行ってきました
台風が近づいていて1日中雨
午後からは風も強くなってきた、そして気温も低い。

本部展は出店が出るから、お昼は温かいご飯が食べられて嬉しかったー

駐車場がスゴイ水溜りになっていて犬を降ろすと
ドロドロになりそうだったから、ワン達をトイレに出すときはダッコで
水溜りがない所まで移動…ルイ君重いんですけど(汗)

昨日からの雨で、リンクコンディションは最悪かなと思っていたけれど
地面が硬くて多少こう配があったせいなのか、水溜りも無くて
走ってもぐちゃぐちゃになることも無くて走りやすそうでした。


JP2


スピードが乗って、気持ち良く走れそうなコースですが
13番ハードルと14番ハードルの間隔が狭く、14番ハードルの角度がキツイので
13番ハードルを飛ばす角度がポイントになりそうです。

スタートして5番のトンネルまでは順調でしたが、その次のスラロームの進入がうまくいかず拒絶。
スラをやり直すもジルパパの集中力が切れた…
スラ後、ジルに先へ行かれてしまい8番ハードルを拒絶&バー落下。
問題の14番ハードルは上手くいったのですが、その前の13番ハードルをバー落下。
19番トンネルを拒絶して、拒絶3回で失格です。

あと少しでゴールだっただけに残念でした


AG2


リンク中央付近に障害が密接に設置されてるコースです。
Aからトンネルまでと、シーソーからレンガまでのハードルが
バーを落としやすいので気を付けなければいけないことと
トンネル後のスラロームの位置が微妙にズレていて
スピードが乗っている状態で進入するので、2本目から入りやすい。

スタートして3番ハードルを拒絶、Aの後の5番ハードルを落下、その後は下が滑るのか
多少オーバーランしながらも順調にいってましたが、最後のハードルの前で拒絶してゴールです。


ジルパパの反省


JPのスラロームの拒絶はスピードが乗ってる状態で入るのは
少し角度が厳しいかなと思って、ラインを作るつもりだったけど
中途半端に手を入れたので、進入のラインが上手く作れず2本目から入ってしまいました。

スラ後も動き出しが遅くれてハードル拒絶したり、
13番ハードルの落下も動き出しが遅れていい位置に行けなかったのが原因です。
最後のトンネルの拒絶は人が先に行きすぎでした。

AGの3番ハードルの拒絶は、2番を飛んだ後の動きが中途半端でした。
2番と3番の間に入り込むか2番を飛ばした後すぐAの方へ進むべきでした。
Aの後の5番ハードルの落下はアウトで処理せず、5番ハードルの前でフロントで処理するのが
正解だったかなと思いました。
ゴールのハードルの拒絶はハンドリングが雑でした、これでは拒絶してしまいます。

JP,AGとも自分のミスで少なくともジルの失敗は無いです。
今回は待ってる間も注意していたので、ジルは全然興奮していなくて冷静に走ってました。
人がちゃんとやってやればCR出来そうです。

レッスンでは先生に、ジルは2度のコースは楽にCR出来る実力はあるはずだと言われているので
ジルの足を引っ張らないよう、人のレベルアップが今後の課題のようです。



ポチッとお願いします
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。