ボーダーコリー ルイ&ジル日記

まったりルイ君とパワフルジルちゃんの気まぐれ日記

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニマルコミュニケーション♪ その2
2012-04-18 22:05

前回の続きです。

最初にお話をしていただいたときに、疑問に思ったこと
もう少し詳しく聞きたいなぁと思ったことがあったので
コニュニケーターさんが再度ルイと、お話をしてくださいましたー。



コ  ルイくん。とってもフレンドリーなんですね♪
   実は一番最初にルイくんを呼んだ時、走って私のところに来てくれて『やあっ!』と
   言ってくれたのが第一声だったんです
   『初対面なのに・・・??』と私の方がドギマギ(汗)。
   会ってすぐにこんなに気さくに答えてもらったは初めて。^^ 嬉しいです~♪

   今回もルイくんを呼ぶと『待ってたよ~♪』と、とっても嬉しそうに走ってきてくれたんです。元気いっぱい♪



コ  『ルイくんに、またまた聞きたいことがあるの』

ル  『えっ?なに??なに?』



   とっても興味深そう・・・



コ  『ジルちゃんのことなんだけれど・・・』

ル  『なんだ。ジルのことか』



   つまらなそうな・・・残念そうな表情だったので(自分の話をしたいみたい・・・??)

   話題を変えてみました。



コ  『競技についてなんだけど・・・ルイくんは競技はあまり好きじゃないの?』

ル  『えっ?なんで?』

コ  『ママがね・・ルイくんが競技があまり好きじゃないように感じるんだって!

   それで最近あまりやらないようになったらしいんだ。だけど、ルイくん自身はどう?

   あまり好きじゃないのかな?』



ル  『う~ん・・・順位をつけたり勝つとか負けるとか。そこが好きじゃないなぁ。

   みんなで仲良く楽しめればいいけれど、そうじゃない人やワンコがいる。

   そのガツガツした雰囲気が苦手なんだ。そんな時は楽しくない。

   競技自体はイヤじゃないよ。競い合うんじゃなくて純粋に競技を楽しめたらいいな』



コ  『んーっ。そっか。競い合うのがイヤなんだ?じゃあ、同じことでも遊びだったらいいのかな?』

ル  『そうそう。遊び♪それならいいんだ。でもそうだとは思ってない人がいるから。

   ただ楽しめればいい!って思って参加するとイヤな思いをするときがあるよ』



コ  『そうなんだ・・・』



   私が次の言葉が出せないでいると、ルイくんが続けてくれました。



ル  『自分の姿をすごく自慢するワンコもいるよ。そういうワンコのパパやママは、

   自分たちとまわりを比べて優越感に浸ってる・・とってもイヤなオーラなんだ』



コ  『そっか!そうすると・・・この間は“失敗することがイヤ”って教えてくれたけれど、理由はそこにあるのかな?』

ル  『うん。失敗ってさ?しても仕方がないでしょ?失敗して・・失敗して・・やっと上手になるんだ。

   だけど、それをバカにするやつらがいる。

   ちゃんと出来なかった時。こんな簡単なことが出来ないのか?とあざ笑うんだ』



   まわりにいるワンちゃんに、やけに優劣をつけたがるいじわるなコがいるようです・・。



ル  『ボク達が生きていく上で、競技が必要不可欠ならば克服しなくちゃならないけれど、

   優劣を決める必要はないし・・そんなことなら行かなくったっていいんだ。

   上達するために何度でもチャレンジするのが楽しいのに、そんな雰囲気じゃない時がある。そんな時は楽しくないよ』



コ  『足はどう?この間、足に対する不安も伝えてくれたけれど、今は?』

ル  『思いっきり走った時や着地するとき。バランスを崩して軽い捻挫みたいになるときがある・・』

   するとそれからしばらくは、寝て起きるときや座っていて立ち上がるとき しびれたり痛みを感じたり

   するかなぁ。でも、寒い時がそう感じるだけだからこれから暖かくなってくれば大丈夫だと思うよ』



コ  『そっかー。よかった。一応、ママに筋肉のお話はしておいたから。ルイくんが自分で何か違和感があるようだったら

   その足を上にあげたりして・・・ママにアピールしてね』

ル  『うん。分かった』



コ  『この間、パパって呼ぶことに抵抗があったのはなんで?』

ル  『パパじゃないもの・・・』



コ  『う~ん。それはなんでだろうか?』

ル  『お兄ちゃんなんだ。ママは“ママ”でいいけれど、

   パパっていうよりも もっと近い関係だよ?男同士!男同士の絆は深いんだ♪』



コ  『そっかー。それは気付かずに・・・ごめんね』

ル  『いいのいいの。呼び方なんてなんだっていいんだから!』



コ  『でも、これを機会に関係性を教えてもらえてよかった。ありがとう♪』



コ  『じゃあ・・・ジルちゃんは?ルイくんはジルちゃんのことをどう思ってるの?』

ル  『ジルはうるさい。なんでも同じことをしたがって、マネするだけならいいけれどボクを押しのけて

   自分が先にしたいって言ったり。自分が先にそうすることを思いついた!みたいにアピールして。

   遠慮がないんだ』



コ  『そっかー。』

ル  『でも。まっ!そこがジルのいいところなんだけどね。自由奔放で陽気。自分の感情に正直で羨ましくなるよ・・』



   自分がそうは振る舞えない・・・ジルちゃんの奔放さ。そのままでいい・・と受け入れる気持ちもあるようでした。

 

   活発で自己表現の上手な妹。

   ルイくんが感じているのはそういうイメージのようです。



コ  『ジルちゃんと仲良くできるかな?』

ル  『ジル次第だよ。ジルがもっとボクに譲るようになってくれればボク達の関係性もうまくバランスがとれると思うよ』

コ  『そっか・・このあいだ、ルイくんがお兄ちゃんでジルちゃんが妹。そういう風に接して欲しいっ教えてもらったね。

   それはママにお伝えしてあるから!これから少しづつ変化を感じてみてね』

ル  『分かった!』



   競技の時に順位をつけるのが嫌だと言っているのに、ジルちゃんとの関係性には順位をつけたがるのは??

   ちょっと矛盾してるかなぁ~と感じたので、どうしてなのか聞いてみました。



   家族はひとつの群れ。だから立場の順位がしっかりしていた方がいい。

   外で会うワンコ仲間は同じ群れではないから順位なんて必要がないし、つけようがないとのことでした。





コ  『今日はいろいろとお話を聞かせてくれてありがとう。これからお散歩が楽しいシーズンだね。

   さん行けるといいね』



ル  『うん♪だけど忙しい時は無理しなくていいよ。行けるときに少しだけ。

   それでも充分にリフレッシュ出来るんだし、長い時間を行かなくちゃ不満なわけじゃないから。

   ちょっとの時間で・・ちょこちょこと出掛けるのも楽しそうだ』



コ  『なるほど!それはママにちゃんと伝えておくね』



   違った時間帯のお散歩に出かけることで、感じる匂いや出会う人。

   いろいろな変化が楽しめる。と教えてくれました。



   ルイくんとのお話は以上です。

   この間よりもとっても細かいところまでお話をしてくれて・・

   私もとても勉強になりました。



   ルイくんは、ジルちゃんのことを『アピール上手で羨ましい・・』って言ってましが、

   なんの・・なんの。

   ルイくんも、充分にアピール上手ですよね。^^

   いつもフレンドリーで天真爛漫。とっても可愛い~。

   自覚してないようなので『ルイくんにはルイくんの良さがあって、そのままで充分に可愛いよー』としっかりと
   伝えておきました。



   これからもますますステキな絆を育んでくださいね。




とっても深いところまで聞いていただけて、ルイの『ホンネ』を少しだけれど
知ることができました。

ルイはホントに可愛い子
一生大切にしようと心に誓いました。

もうすぐGWだし、ルイ&ジルとしっかり遊びたいなぁ

061.jpg


ポチッとお願いします
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。