ボーダーコリー ルイ&ジル日記

まったりルイ君とパワフルジルちゃんの気まぐれ日記

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルイの歯石取り
2013-01-12 23:45

先日やっと、ルイの歯石取りをしました。

奥歯が特に汚くて、そしてお口もクサイ

もっと酷くなって、歯を抜くことになるとかわいそうだし
歯周病が全身にもたらす影響のほうが怖い。

全身麻酔をして行うから、どうしようかずっと迷っていたけれど
結果、お願いして良かったです


無麻酔の歯石処理だと、歯石の付き始めであるポケットの処理や
歯根にまで歯石が付いてしまっている場合のルートプレーニング(歯根の平滑化)が出来ない。

見えているところしか処置を出来ないので、歯根の歯石が取りきれなくて
逆に悪化をさせてしまう。

そして無麻酔だと、エナメル質表面の研磨が出来ないので
その時は良いけれど、余計に歯石が付きやすくなってしまうそうです。


そして固体差もかなりあるようで、ルイは唾液が粘着性があって
ベタベタしている。
でもジルは唾液がサラッとしていて、何もケアしていないのにお医者さんが
驚くほど真っ白でキレイな歯をしています。

ルイは歯石が付きやすいタイプなんでしょうねー



歯石取りは全身麻酔をするので、事前検査をしたのだけど
検尿で問題が
ストルバイト結晶が見つかりました
私もモニターで結晶を見せてもらいました。

犬の尿は酸性でph6~6.5位が正常値らしいけれど
ルイはphが8.5でアルカリ性。
(一日の中でもphにはバラツキはあるらしいですが…)

今すぐには問題ないけれど、将来尿結石が出来てしまう恐れがあるそうです。

ルイには野菜をよく食べさせていたので
それも影響しているのかも
(野菜を与えると尿がアルカリ性になりやすい。固体差があるようですが。)

野菜を食べさせるのをやめる。
そして水を沢山飲ませて、オシッコの回数を増やすことにし
2週間後に再び、尿検査をすることにしました。

少しでも改善されてるといいけどなぁ

その他の尿検査、血液検査は全て正常値でした



歯石取りの処置が終わってルイを迎えに行くと、麻酔から完全に醒めていないようで
目がショボショボでボーとしてました

写真だとわかりにくいけれど、真っ白でツルツルの歯になりました
犬歯が少し黄色いけれど、これは元々の色のようです。

IMG_0779.jpg

少しでもこの状態が維持できるように
毎日歯磨きガンバロウねっ



ポチッとお願いします
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村








スポンサーサイト

トラックバックURL
http://fragileruijill.blog69.fc2.com/tb.php/174-363bb19d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。