ボーダーコリー ルイ&ジル日記

まったりルイ君とパワフルジルちゃんの気まぐれ日記

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島北ドッグスポーツTRクラブアジリティー競技会
2010-11-17 20:18

RUIママとルイくんがしつけ教室のメンバーと一緒にしつけ教室のある
地域の産業祭りへ参加している為、今回はジルパパのリポートです。

今回は杏ちゃんママとトイプー凛ちゃんママと、3人3頭でジルパパの家を夜1時に徳島へ向けて出発
朝5時前には会場到着です。

この競技会は毎年の事だけど駐車場の場所取りが酷くて、以前来た時も駐車場確保に苦労した覚えがあるので
あまり良い印象が無かった。

今年はは外人ジャッジのコースで500頭越えだったみたいで、朝5時前に会場に到着したら係りの人が
『前日の場所取りで既に駐車スペースが無い』との事。
『参加者はどうすれば良いのか』と聞くと『明るくなったら場所取りしてる人に
車を詰めてもらってスペースを作る』との事だけど、
真っ暗の中、後から続々と車がやって来て収集がつかなくなっていて沢山の車が
駐車スペースを求めてうろうろして事故が起きないかひやひやする事も。

場所が無いので仕方なく場所取りしてる場所に止めていて、場所取りしてる人と揉めてる人もいて
朝から不愉快な気分になりました。
うちは、主催者はあてにならないので場所取りしてる人と交渉して、なんとか場所を確保できましたが
明るくなるまで仮眠する予定が台無しでとても疲れました。
話によると前日の夕方には全駐車スペースを場所取りしてあったそうですが
実際には競技が始まって駐車場を見ると空きスペースかなりあり、いかに酷い場所取りかよく分かりました。
参加者のモラルもそうですが、それを放置している主催者にもかなり怒りを覚えました

IMG_1035.jpg

前置きはこのくらいにして本編にはいりますが、今回のコースは1度、2度、3度ともベルントさんのコースで
『かなりタイトなコースになっているから頑張って下さい』と開会式で言っていました。
裏を返せば難しいから頑張れと言う事か

その後に信じられない言葉が・・・
『JPは失格になっても標準タイム内なら走っても良いですよ』
出走頭数532頭、3リンク、照明設備無し。
ハンドラー的には失格しても走れるのは嬉しいけど、日没時間を考えると無謀かなと思っていたけど
これが現実になるとは・・・


JP1




前半の2番から7番がタイトな設定で拒絶するかオーバーランしてタイムを失う設定です。
後半は流れに乗って気持ちよく走れそうですが、所々タイトに旋回させてオーバーランすると
タイムを失う感じです。
コース自体は思ったより難しくない。
コース前半(ジル的には2番3番の180度旋回)を無事乗り越えればCRは出来そうです。

スタート後問題の2番ハードルをフロントで処理しようとしたが、立ち位置がほんの少し(1歩位)
手間だった為2番ハードルを飛んだ後ジルパパの足元へ着地そのまま後ろへ。
慌てたジルパパが左肩で4番トンネルへ押し込んでしまい失格です。
今回は失格しても走れるので気を取り直して走り出し、途中ロングジャンプを転がしましたが
その後は気持ちよく走れました。


AG1

本来のスケジュールではスモール、ミディアムが先に走ってラージは最後だったのですが
このままだと明るいうちに終わらないので急遽スモール、ミディアムを3度リンクへ持って行って
ラージのみ1度AGリンクでやる事になったのですがここでまた問題が・・・
まだ隣の1度JPリンクでまだ走っているのに検分が始まってしまっている。
本来ならJPが全部終わってから始めるべきなのに。

主催者もJPが終わってないのに気付いてない様子。
しかも100頭越えしてるのに検分は2回のみ。(JPは3回あった)
1回目の検分が終わって、2回目の検分を開始してくださいとアナウンスが・・・
でも、まだJPは走っている。
主催者にJPが終わるまで2回目は待った方が良いのではとクレームが入ったが検分して下さいと
残りは後でやると。
でもね、1回目は50人検分で3回目は10数人の検分って、フェアーじゃないよねと言われる始末。
しかも、3回目の検分の時もまだJPは走っていたような。



本題のコースは。

1番から3番ハードルまで緩くラインが曲がっていてしかもハードル間の距離が
離れているのでスピードが乗ります。
そして、その後の4番ハードルをタイトに旋回させる配置です。
完全に拒絶狙いでございます。
ジルちゃんが見事にその設定に引っ掛かって早々に失格になったので
その後のコースの画像が無いのですが、その後のコースを簡単に説明すると
DW後にスラロームがあるのですが、DWとスラロームとの距離が短い。
距離にして3m位、しかも微妙に角度が付いている。

ランニングコンタクトで教えている犬と、タッチのコンタクトがしっかり出来ない犬は確実に失敗します。
スラローム後に180度旋回してロングジャンプへ行くのですが、スラロームとロングジャンプとが並んでいて
その距離約1m位、その後90度旋回でハードルを飛ぶのですがこのハードルも
ウイングがロングジャンプの最後の板と重なるくらいタイトに配置されてます。
その後はゴールまで流れで行けるコースです。

スタート後3番ハードルの前でブレーキを掛けて、小さく飛ばして4番をクリアする予定が
ジルちゃんスピードが乗りすぎて2番ハードルを大きくジャンプ
そしてまたジルパパの近くに着地してブレーキを掛ける為に下げてた手が
ハードルの外を回す手に早代わり、そのままハードルの外を回り3番ハードルを逆飛び失格です。

ジルは残念でしたが、一緒に行った杏ちゃんがCR2度昇格です。
杏ちゃんおめでとう


ジルパパの反省

今回もハンドラーのミスでございます。

JP,AGともジルがどこへ着地するか分かってなかった事。

JPはジルが後ろに回り込んだ時慌てて動いた事。
こういう時は動かず呼んで待てば大体戻ってくるので、冷静に対処すれば後ろを回って普通に
3番ハードルを飛んでいたと思います。

AGは検分の段階でブレーキを掛けるか、フロントで処理するか、リアで処理するか迷っていて
結局リードアウトしてる時にブレーキを掛ける事に決めたので、迷いある時は上手くいかない物です。

自信を持ってやらないとダメですね。

そんなこんなでバタバタした一日でしたが、1度のミディアムクラスはもっと
悲惨な状況で3度リンクへ場所が変更になったのに3度の時間が押して
全クラス終わったのが6時前だったらしい。
しかも照明無しで真っ暗の中走ったらしい。

自分達が帰ったのが5時を少し回った時間で、その頃はまだスモールが走っていたから大丈夫かと
思っていたけどやっぱり日没になってしまったみたいです。
1度ラージリンクは4時30分位には終わってたので、ミディアムのみ1度リンクに
戻せばよかったのに・・・
もっとしっかりしようよ主催者さんって感じです。


帰り道に会場の近くで徳島ラーメンを食べて帰りました。
いつ食べても美味しいです。

写真

次はドラハ2daysです。
何とか後1本取って年内に2度昇格したいです。

ポチッとお願いします
 ↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ ドッグスポーツへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://fragileruijill.blog69.fc2.com/tb.php/66-aa7c4ab2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。